クロアチアでの通信事情など少し。

クロアチアでは、BonBonという、プリペイド式で3G回線を提供している会社があります。これが非常に安価で、データ月4GB、通話やSMSもそこそこ出来て2000円以下です。SIMカードをSIMフリー携帯に挿入することで利用できます。チャージは街中にあるキオスクのような店ですることができ、非常に便利です。おそらく日本のb-mobileなどより安いです。利用の仕組みも単純明快で、SIMを挿して、料金をチャージし、SMSでプランのパッケージを選択するだけです。SIMは現地IAESTEからもらえる「Welcome Package」に含まれていました。

しかし、残念ながら多くの日本の携帯電話(含スマホ)はご存知のとおりSIMロックがかかっていて、海外のこのようなシステムを利用できません。他の国の研修生は単純にSIM差し替えだけで利用できているのに、残念なことです。このため、今後ある程度の期間研修を行う方であれば、SIMフリー携帯を日本で用意していくことを強くおすすめします。現地でも、電話やSMS、facebookなどは皆利用するため、端末はコミュニケーションのためにもほぼ必須です。自分はこれを準備していたため、非常に便利に利用できています。現地の物価が安いこともあり、高いローミング代を払うよりもずっと経済的です。
この場合、SIMカードには、大きさの規格が3種類あることに気をつける必要があります。とはいえ、外装の大きさが違うだけなので、知識のある人ならハサミでカットすれば大丈夫だったりはしますが。

余談ですが、現時点でiPhone 3GSは良い選択肢かもしれません。SIMフリー版が10000円前後で売っているらしく、SIMもカットの必要のない標準サイズ、加えて現地の人が利用しているSMS、メール、各種SNSなど全て利用することができます。

SNSは、facebookはやはりみんなやっています。今のところ、Twitterはあまり聞かないです。また、メッセージングにはWhatsAppというサービスがヨーロッパでは普及しているようです。Viberという人も一人いました。LINEはこちらでは普及していないようで、名前すら知らないという人もいました。東大でLINEの社長さんから聞いた話では世界中で広まっているということだったので、少し意外でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です