ザグレブで一泊。8月29日〜30日

空港を出ました。空港は小さく、入国審査の場所から外まではすぐでした。空港内に銀行があったため、円を少しクーナに変えておきました。この時点ではまだクーナとユーロがどちらが使いやすいのかわからなかったため、全てを変えることはしませんでした。DSC00258空港からザグレブ中心部までは多少距離があります。当初は電車で移動するつもりでしたが、空港の前からバスが運行しているようなのでこれに乗ることにしました。バス内では、おじいさんと話をしました。どうやら、クロアチアで生まれてオーストラリアに移住し、今は大学時代の古い友人を訪ねて戻ってきたところだということでした。バスの終点からザグレブ中心駅までも多少距離がありましたので、おじいさんの勧めでタクシーに乗っていきました。

この日は泊まる場所を予め決めていなかったので、ひとまずガイドブックに出ていたユースホステルを訪ねてみることにしました。スーツケースも重いので、とりあえず一番近いところに。満員だったら面倒でしたが、普通に入れました。1人部屋でトイレやシャワーの有無、6人部屋かなど聞かれましたが、当然、一番安いのを頼む!ということで、6人部屋になりました。一泊2500円くらい。実際には2人しかいませんでした。ここで、フランスのバックパッカーと知り合いになりました。どうやら、単なる旅行者ではなく、行った先々で仕事を見つけて数年単位で世界中を移動しているらしいです。

宿の裏に居たクロアチアの猫。あまり人に慣れていないようで、近づかせてはくれませんでした。DSC00265

とりあえず荷物を置いたので街へ。ザグレブ中央駅。DSC00270

駅前の広場。DSC00275 DSC00280 DSC00283 DSC00288

 

坂を上がり、ザグレブ旧市街に。見晴らしが良くなっていました。恋愛成就の言い伝えでもあるのか、フェンスにたくさんの南京錠が。DSC00304 DSC00306 DSC00310

この辺りには手作りの土産物を売る露店も多くありました。下は全く関係ありませんが、何故かあった招き猫。 DSC00319

すごい雰囲気。東欧のイメージにぴったり。DSC00339

夕方に。DSC00368

露店のトーキビ。一つ買いましたが、味は日本のと変わりませんでした。 DSC00375

バンド。左端のおっちゃんは最初バンドメンバーかと思っていましたが、ただの酔っぱらいおじさんでした。この後、少し話もしました(からまれただけ?)。DSC00377

マメブ。 DSC00378

聖母被昇天大聖堂、というところ。精緻な彫刻が巨大な建物全体に施されており、圧巻という他ありませんでした。DSC00386 DSC00396

うはー、、という感じしかしませんね。もう。DSC00435

少年ナイフ。名前は知っていましたが、海外で有名なんですかね。DSC00439

ユースホステルの6人部屋。DSC00445

それでは、今日はここまで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です