出発!8月28日〜8月29日

 

研修の目的地に着いて、現地のアパートでの共同生活にも慣れてきたので、そろそろ記録をしていこうと思います。まずは、出発からさかのぼって書いていきます。文章は相変わらず冗長ですが、もしよければお付き合いください。DSC00191

いよいよ出発。近所の西大井駅から「横須賀線 エアポート成田」という路線が運行しています。これは、1時間に一本くらいで時間もかかりますが、成田まで乗り換えなしで行ってくれるというスグレモノ。直前の横須賀線に結構人が乗っていて、スーツケースを持って乗れるか心配でしたが、とっさに先頭車両に移動したらなんとかなりました。途中線路内に人立ち入りで10分くらい遅れましたが、早めに出発していたので事なきを得ました。DSC00195成田空港第1ターミナル北ウィング。おそらく、あの印象的だった中学2年でのジュネーヴのホームステイに出発したのと同じ場所で、少し胸が熱くなりました。空港のなんとなく非日常な雰囲気は好きです。DSC00197これから乗る飛行機。今回利用するのは「アエロフロート ロシア航空」です。ネットの情報では良くない噂もちらほらでしたが果たして。

とりあえず、機内清掃の遅れとかでいくらか搭乗が遅れました。また、乗ってみたら座席と壁の間にゴミが溜まってる・・・。というとクレーマーのようですが、別に気にしているわけではありません。ただ、「のぞみ」の掃除のおばちゃんのすごさは再確認しました。DSC00201飛行機に乗りました。飛行機の離着陸の瞬間などは今でも胸が熱くなります。特に加速して浮き上がる瞬間とか。子供っぽいようですが、ずっと窓にかじりついていました。これを予測してはじめから窓側の席を選んでもいました。

それにしても、飛行機というものは本当にすごいということを再確認しましたね。朝に大井町に立っていたものが、夜にはモスクワにいるわけです。明治時代には1ヶ月もかかっていたものが。本当に地球は小さくなったのだと思いました。DSC00213モスクワ・シェルメチボ空港に到着。写真とっていたらロシアのおじさんに早くバス?に乗るように怒られました。DSC00221シェルメチボ空港もネットでは悪いうわさもちらほらあり、共産党時代に作られてターミナルが汚いとか、対応が悪いとかという話がありました。が、写真の通り綺麗で、対応なども悪いことはありませんでした。このターミナルは新しく作られたもののようで、これと繋がっていない別のターミナルが古いようです。ターミナルはそのA,Bを除き全て渡り廊下で接続されたため、乗り継ぎにビザは必要ありませんでした。ただ、ザグレブ行きの飛行機は翌日で、入国できないため、この日は空港の床で寝るしかありません。まあ、普段から部室、家の床、研究室の床で寝ているため、特に変わったことはありません。DSC00227とりあえず、空港の行ける範囲は全て物色しました。時間あって暇だったので。無駄に歩き回って疲れました。上は資生堂の化粧品。DSC00233ターミナル中、マトリョーシカだらけ。みやげ用に3体買いました。DSC00234特に意味なし。DSC00236シュールで吹き出しそうになりました。DSC00239寝床。研究室での光景に似てなくもない。DSC00248ターミナルでは、あちこちにSAMSUNGのテレビが設置され、いろいろなCMが流れていました。内容は中国の自動車メーカーの長城汽車、同じく家電メーカーのHAIER、何故かWWFなどがありました。旧共産圏の影響なのか中国系の会社の宣伝が多く、日本のものは見当たりませんでした。DSC00252これから乗るザグレブ行きの飛行機。これまた少し遅れました。こちらは5時間くらい?でした。DSC00253ついに到着。クロアチア・ザグレブです。今年7月にEUに加盟したばかりで、空港にはその関係の看板も多かったです。さて、これからどうなることやら。

それでは、続きは次回に!

“出発!8月28日〜8月29日” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です